Facebook Twitter Telegram Linkedin Product Hunt

概要新しいバージョン SiteAnalyzer 2.0

バージョンの説明 2.0 (組み立て 198)

Comments
 113
2019-12-23 | 読む: 6 分
Facebook
著者: Simagin Andrey

今日我々は非常に満足している SiteAnalyzer 2.0 のバージョンを提示します! 全てがバージョン2.0を追加しましたの可視化本ウェブサイトの構成、グラフ可視化のリンクは、同様にしてい絶叫カエルSEOスパイダー)、また誤り修正の以前のバージョンを妨げる生産性の高ます。

させることに期待していま新しいバージョンSiteAnalyzerが欠かせないツールを促し、最適化および改善プロジェクト!

SiteAnalyzer 2.0

主な変更点

1. 可視化サイト構造をグラフで表示します。

  • 描画モードを参照接続をグラフにすると、SEO専門評価分布のPageRankは内部のページのサイトを理解するページのリンク重量(およびそのため、内部リンクのジュースの検索エンジンは、何ページに、次の各号に掲げる区分については、さまざまな要素により十分な内部リンクになります。
  • の描画モード構造のサイトのSEO専門できるかどうかを評価組織内リンクのサイトを通じて、視覚表現のPageRank量を割り当て、特定のページを迅速に調整、現在のリンクサイトを増やの関連性のです。
SiteAnalyzer, 可視化サイト構造をグラフで表示します。

SiteAnalyzer, 可視化サイト構造をグラフで表示します。

SiteAnalyzer, 可視化サイト構造をグラフで表示します。

SiteAnalyzer, settings

2. 追加する機能をスキャンのサイト内のURLに対するものとなります。

  • 以前のバージョンのスキャンのサイトは、メインページに関わらずのURLを追加で、いずれかのURLに追加されていない、プログラムの内部又は外部のスキャンしやすいからです。
  • 以降のバージョン2.0のスキャンの新しいサイトが発生との関係で追加URLだけでなく、ホームページです。

3. を増強させることがわかってきスキャン地方です。

  • では、今までのスキャンのアドレスのサイトを走定常稼働するコンピューターは、地元のwebサーバライブサーバと同様の(例えば、スキャンできるサイトのアドレスhttp://127.0.0.1:5500/).
SiteAnalyzer, を増強させることがわかってきスキャン地方です。

4. 自動再スキャンのページをダウンロードする場合は失敗したタイムアウト.

  • スキャンするときにサイトが見つかりこうした状況の場合、サイト管理者の設定に対する保護過度な頻繁に要求し、ウェブリソース(例えば、保護サイトからの攻撃およびDDoS攻撃の結果本サイトがブロックを多数同時に外部からの要求かを返しま未定義の応答コードすることは不可能で情報を取得するものタイプのダウンロードコンテンツの内容そのものです。
  • そのため、今までに自動的に再スキャンのページをダウンロードする場合は失敗したタイムアウトのサーバーです。 その結果、場合にページをダウンロードする場合は、受領した対応のコンテンツの代わりに、タイムアウトエラーのサーバーのページを待機させることが、perencanaanます。

5. 最適化制御速度ダウンロード書きデータのデータベースです。

  • 現在保存のデータをデータベースはないという長い時多数のスキャンのスレッドのアルゴリズムのスキャナーを大切にしたバランスのダウンロード速度、ページ速度のデータをデータベースです。

6. 追加する機能を自動的に更新のバージョンのプログラム。

  • 毎回を開始すSiteAnalyzerチェックのための新しいバージョンサーバーを可能な場合、更新は自動的に必要なく、ユーザが手動でダウンロードファイルの更新用ファイルです。
SiteAnalyzer, 追加する機能を自動的に更新のバージョンのプログラム。

7. 追加のカウンターの残り時間の現在のスキャン。

  • カウンター表示の業績の見通し期間のスキャンによってスキャン速度のリンク数のキューに挿入します
SiteAnalyzer, カウンター表示の業績の見通し期間のスキャンによってスキャン速度のリンク数のキューに挿入します

注記:

  • を増強させることがわかってきコピーからテキスト入力URLをCtrl-C
  • 復元する機能をスキャン型の配列で参照でき輸入のURLからファイルのクリップボードのリンクです。
  • 問題を修正しました不正確サーバの応答を解析するときにページのURLのプラス記号(+).
  • 修正の輸出構造をCSV(ページ数輸出されない).
  • 修正経理の内容ベースのタグが構文解析のページ(ベースHREFったです。
  • なることがある不具合を修正しの発生を削除する場合は任意の行の直後にスキャニングプロジェクト(またの追加を除去するURLを削除ります。
  • バグ修正をスキャナを勘案した内容のメタタグ"noindex,つ"を無効にしている場合このオプションのプログラムを設定します。
  • 固定バグが修正な表示の選択範囲の細胞が失っているのがカーソルのテーブルとの主なデータです。

登録チャネルの電報! 乞うご期待! :-)
https://t.me/siteanalyzer_pro
SiteAnalyzer, Telegram
率の記事
0/5
0



<< 前

お客様の